ひじりんのひつまむしブログ

現役システムエンジニアのゲームやら映画やら技術やら・・

レプリコーン3

映画の紹介

「レプリコーン3」

1995年公開

あらすじ

 前作の詐欺師モーティは、街を出る資金のためレプラコーンを封印した像を質屋に入れる。封印の首飾りは触るなと言う。しかし質屋の崇神は首飾りを取ってしまい封印が解かれてしまう。金貨の壺をもって逃げるが、1枚だけ落としてしまう。レプラコーンは取られたと思い主人を殺してしまう。

 学生のスコットはラスベガスで所持金を失い、質屋で時計を換金しようとしたところ、主人の死体と金貨を発見する。そこをレプリコーンに見られて、金貨を盗んだと勘違いする。しかし、金貨を持つスコットは、運が付いて、負け知らずに勝ち続ける。ホテルでレプラコーンに追われて、そしてスコットに噛みついた。

 スコットの体に異変が起きる・・・

 

レプリコーン3 (字幕版)

レプリコーン3 (字幕版)

  • 発売日: 2015/04/13
  • メディア: Prime Video
 

 

感想

★★☆☆☆

 前作のような悪戯は少なめ、「希望を叶える」「レプリコーンの力」というった要素に焦点が当たっている。相変わらずに金貨への執着は強い

U-NEXT

video.unext.jp

 

[ひじりんのひつまむしブログ]は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。